胸が大きくなる方法 【短期間で私の胸が3カップ大きくなった簡単なバストアップ方法】

現在、胸を大きくする、または垂れた胸の位置を上げるために、様々なバストアップ方法があります。

 

お金をかけずに、手軽に取り組めるのがバストアップ体操です。

 

では、どんな種類のバストアップ体操があるのか?

 

■腕立て伏せ

■拝み体操(胸の前で両手を合わせる体操)※タレントの『ほしのあき』さんも実践。

■タオルを両手で持って胸の前でクロス(体操の正式名は知りません)

上記が代表的な体操で、今日からでも取り組める簡単なバストアップ方法として、多くの女性が実践されているかと思います。

 

既に、あなたも知っている体操だと思います。

 

なので、各体操の詳しいやり方などの解説は省きます。

 

というか、体操のやり方を解説しているサイトは、検索したら大量に出てくるので、
私が今更のように解説するまでもありません。(^_^;)

 

正しい体操の方法を覚えるのも大切ですが・・・

 

 

もっと重要な事があるのです。

 

これからバストアップ体操を取り組む貴女にも、既に体操に励んでいる貴女にも重要な内容です。

 

これから話すことを知らずして、バストアップ体操を続けても、あまり意味がありません。

 

 

それでは解説していきますので、注意深く読み進めて下さい。

 

大胸筋とは?

冒頭で書いたバストアップ体操ですが、いずれも大胸筋を鍛えるのが目的となります。

 

まず、大胸筋を鍛える体操の本質を確認しましょう。

 

まずは、大胸筋について・・・

 

■ 大胸筋は胸を支える筋肉です。

■ 大胸筋の筋肉量が増えることで、胸の位置が高くなります。

なぜ?大胸筋を鍛えなければいけないのか?

 

脂肪組織で構成されてる胸は、自力で持ち上がる事ができなので、大胸筋と皮膚で支えられています。
なので、年齢と共に胸が垂れてくるのは、胸を支える大胸筋の筋力が落ちて、皮膚がのびてしまうためです。

では、バストアップ体操する本来の意味を考えていきましょう。

 

バストアップ体操を始める2つの動機

これからバストアップ体操を取り入れる貴女・・・
既に、バストアップ体操に励んでいる貴女・・・

 

いずれにしても、2通りの動機があるはずです。

 

  1. 胸が垂れたり、形が崩れたので体操をする。(胸の大きさは様々)
  2. 胸が小さいから、大きくしたいので体操をする。

 

動機は上記の2つだと思います。

 

では、それぞれの動機の貴女にバストアップ体操をする注意点を話します。

 

バストアップ体操の大きな落とし穴

●胸が垂れたり、形が崩れたなどの動機の貴女へ。

 

貴女は胸が大きいか、もしくは満足はしてなくても、それなりのサイズの持ち主だと思います。

 

胸は、悲しいことに加齢によって垂れてしまいます。

 

脂肪で出来た胸を支えるのは大胸筋と皮膚です。

 

大胸筋の筋力が落ちてしまうと皮膚がのびて垂れます。

 

なので胸の大きい人ほど、胸の脂肪が多いので鍛えなければ垂れるのです。

 

胸が大きいorある程度のサイズの貴女は、バストアップ体操を取り入れて正解です。

 

 

では、ガンガン鍛えたら良いのか?

 

 

答えはNOです。

 

 

胸の張りを取り戻したい一心で過度の運動をした場合どうなるのか?

 

大胸筋を鍛える事により、胸の位置は高くなりますが、バストアップ体操を過度に行うと、胸の脂肪が燃焼してしまい、脂肪組織で構成される胸が痩せて、胸が小さくなるケースがあります。

つまり、胸の大きさは、『筋肉の量』+『脂肪の量』なので、
運動により筋肉と脂肪の割合が変化すると、胸が小さくなる場合があるのです。

 

 

胸の大きさをキープしながら、張りや形を奇麗にしたい貴女は、バランス良く鍛える必要があります。

 

なので、闇雲にガンガン鍛えると理想通りの結果が望めません。

 

それぞれの目的に応じて鍛える必要があるので、フィトネスクラブなどでインスタラクターのアドバイスのもと、
適材適所なトレーニングする方が良いという事です。

 

●胸が小さいので、大きくしたいという動機の貴女へ

 

これまでにも書きましたが、大胸筋は脂肪で出来た胸を支える筋肉です。

 

 

『筋肉の量』+『脂肪の量』=『胸の大きさ』ということから、
胸の大きさが垂れるほど無い貴女は、大胸筋を鍛えるバストアップ体操をしても、
張りが戻ったりバストの位置が高くなる事があっても、残念ながら胸が大きくなることはありません。

 

 

なぜなら、体操によって胸の脂肪は増えないからです。

 

 

元々AAカップの貧乳であった私も経験していますが、
腕立て伏せと拝み体操を続けましたが、全く大きくなりませんでした。

 

バストアップとサイズアップ

■ 胸を大きくする・・・


■ 垂れた胸を、張りのあるバストラインに戻す・・・

いずれも、全く別の目的でありながら、世間一般的には『バストアップ』という一つの言葉に変換されています。

 

  1. 「バストアップ」は、垂れてしまった胸の位置をUPさせる。
  2. 「サイズアップ」は、胸の大きさをUPさせる。

つまり「バストアップ」と「サイズアップ」を混同して認識している場合が多いように思います。

 

貴女の目的はバストアップですか?

 

 

それともサイズアップですか?

 

>>私の胸が短期間で3カップ大きくなった方法