胸が大きくなる方法 【短期間で私の胸が3カップ大きくなった簡単なバストアップ方法】

インターネットで検索すると
様々なバストアップサプリメントが発売されていますが
いったいどれだけ効果はあるのでしょうか?

 

胸の大きさに悩む女性で、バストアップサプリメントの利用を思案する方も多いと思います。

 

ここでは、バストアップサプリメントの効果や副作用などの
「正しい知識」と「成分の嘘」を知ることができます。

 

サプリメント購入前に、このページを参考にしてみて下さい♪

 

このページに辿り着いた貴女は「初めてバストアップサプリメントの購入を考えている」、
もしくは「効果のあるバストアップサプリメントを探している」女性だと思います。

 

 

私も、以前は胸を大きくしたくてバストアップサプリメントを購入しました。

 

 

始めて購入する時に感じたのが「種類の多さ」です。

 

値段も安価なものから、高価なものまでありますし「いったいどれが効果あるのか?」
その種類の多さに戸惑い、インターネットで自分なりに徹底調査をしてから購入したのを今でも覚えています ^^;

 

 

「バストアップサプリメントで胸が大きくなるのか?」

 

私の体験談を交えながら解説していきますので、しばらくの間どうぞお付き合い下さい。

 

 

バストアップには女性ホルモンが重要です!

「イソフラボン」って知っていますか?

 

 

あなたも名前くらいは聞いたことありますよね(^^♪

 

私が、数年前にバストアップサプリメントの調査をしている時に、とあるWEBサイトに辿り着きました。

 

そこに書いてあった内容は・・・

 

「バストアップには女性ホルモンが重要です!」
「イソフラボンはその女性ホルモンを大量に増やすのです!」

人気の女性誌にも「イソフラボン」の特集記事があり同じ事が書いてありました。

 

 

すっかり、その言葉を信じた私は、成分がイソフラボン入りのバストアップサプリメントを、最初3ヶ月分だけ購入しました。

 

 

貴女は、管理人の結果が気になりますよね?d(^^*)

 

 

3ヶ月後の結果ですが、少し太ったけど胸は大きくなりました。

 

なので、続けて3ヶ月分を追加購入し、6ヶ月間続けたのですが・・・・

 

 

サプリメント利用前より、なんと「8キロ」太ってしまったのです。

 

 

肝心の胸はというと、太ったから胸が少しだけ大きくなったという程度・・・

 

 

その後、ダイエットしたのですが胸も縮んでしまい元の木阿弥です(@_@)

 

サプリメントの購入代金より、時間の無駄に後悔しました。

 

そして、今度は「イソフラボン」そのものを医学書やインターネットで、徹底的な調査を開始してみたのです。

 

 

 

そして、驚きの真実を思い知ることになりました・・・

 

 

サプリメントの危険性

サプリメント購入前の調査では、正直「効果」の部分にしか目がいきませんでした。

 

インターネットや雑誌などでは・・・

 

「イソフラボンは、女性らし体を形成するホルモンの「エストロゲン」に似た成分ということで、バストアップにとても効果が高い!」

だいたい上記のような謳い文句の広告や、サプリメントの解説が多かったです。

 

でも、実際に「イソフラボン」について調べて分かったことを話しますので、どうか注意深く読み進めて下さい。

 

 

まず、バストアップに重要で効果が高いと言われているイソフラボンですが、
体内でつくられた女性ホルモン(エストロゲン)を肝臓で水溶性に変え、
尿として体外に排出する手助けをするという重要な働きを持っています。

しかし、注意しなければならない事があります。

 

 

 

 

イソフラボンには「女性ホルモン自体を増やす機能」は、全く無いというのが真実なのです。

 

それどころか、「バストアップ」に効果的と思いイソフラボンを過剰に摂取すると、体内の栄養バランスとリズムが狂い、
ホルモンを分泌させるどころか、逆に分泌する働きが止まってしまうそうです。

 

その後、ホルモンバランスまで崩れてしまうという結果に・・・

 

 

ホルモンバランスが崩れるとどうなるか?

 

冷え性や貧血などの症状や、生理不順や生理痛など・・・

 

最悪の場合は子宮内膜症などの病気を疾患する恐れがあります。

 

 

思春期に胸が大きく発育しなかった女性は、元々ホルモンのバランスに問題があります。

 

 

つまり、サプリメントの利用で更にホルモンバランスが崩れると、胸の悩み以外に病気の悩みまで抱える可能性もあるのです。

 

 

サプリメントの危険性は、まだまだあります。

 

 

成分指定基準の落とし穴

バストアップサプリメントだけではなく、サプリメント全般に言える欠点があります。

 

 

その欠点とは? サプリメントの成分指定基準は国によって違うということです。

 

 

どういうことかと言うと「本当にその成分が含まれている?」ということは現時点で全く検証する方法がないそうです。

 

つまり、記載されている成分が本当に商品に入っているかは、誰も保証してくれないのです。

 

 

例えば、あきらかに商品名が「イソフラボン」が入っているような名前でも、
全くその成分が入っていないというケースも珍しくなく、悪質な商品が多いそうです。

 

私が利用したサプリメントは「ただ太る」だけの成分が、主だったかもしれません。

 

 

サプリメントは、身体の中に直接入れるものです。

 

なので、インターネットや雑誌の広告などで「売れてるから効果ありそう!」といった安易な理由で、粗悪なサプリメントに手を出さないように注意して下さい。

 

ホルモンバランスを崩して病気になると、本当に取り返しのつかない事になりかねませんから・・・

 

 

余談になりますが、骨を丈夫にする言われているカルシウムですが、
これも同じように、カルシウムだけを取っていても骨が丈夫になる訳ではありません。

 

カルシウムをサプリメントで摂取している人なら知っていると思いますが、成分に必ずビタミンDが入っています。
ビタミンDはカルシウムを体内に吸収する補助的な役割があるからです。

 

それと合わせて、適度に運動などをすることで、初めて「カルシウム」本来の効果を発揮します。

 

 

少々、話が脱線して申し訳ございません^^;

 

長々とサプリメントについて語ってきましたが、ここまで読んでくれた貴女は、
「もうバストアップサプリメントなんての買いません!」と思ってくれた方が多いともいます。

 

 

しかし、中には「バストアップサプリメントは例外なのでは?」と、思っている人もいるかもしれません(^_^;)

 

 

なので、最後にお伝えしなければいけないメーセージがありますので、もう少しだけお付き合いください。

 

 

バストアップサプリメントの現状は?

もしかしたら本当に効果のある「バストアップサプリメント」は存在するかもしれません。

 

実際に存在するのか?私は知りません。

 

 

しかし、私が一つだけ知っているのはバストアップサプリメントの現状です。

 

  1. 栄養補給のための「サプリメント」
  2. 痩せるための「ダイエットサプリメント」
  3. 胸を大きくするための「バストアップサプリメント」

サプリメントは利用者の目的に応じて、適材適所な商品が数多く販売され、値段や効果も様々だと思います。

 

そんな中で、最もひどい状況なのが「バストアップサプリメント」だそうです。

 

 

「このサプリメントを飲むだけで!」という宣伝文句を鵜呑みにするのは、もうこれで最後にしてください!

 

どうしても効果ばかりに目が行きがちですが、その気持ちは分かります。

 

しかし、正しい知識がないまま「サプリメント」に頼ってしまうと、貴女の身体がだんだん冒されていく可能性があります。

 

このことだけは、ぜひ是非覚えておいて欲しいのです。

 

私は元々AAカップの貧乳でしたが、今はCカップあります。

 

>>私の胸が短期間で3カップ大きくなった方法